Crazy Teamsにようこそ

ブログ

Crazy Teams Journeyは「世界の“働く”を“楽しい”に変える!」ために開発したプログラムです

開発者であるCrazyTeams株式会社代表取締役社長嶋谷は、33年間人財開発の仕事に携わり、多くの会社で企業研修やコンサルティングを行ってきました。残念なのは、大事なお客様の中で、自分の子供に入社を薦めたくなる会社はほんの数社しか無いことです。

自分の子供に入社を薦めたくなるような会社を増やしたい。

仕事に熱意を持って取り組む組織風土がある会社は、生産性が高い。就業時間中、高いエネルギーで仕事に取り組めることで事故も減る。仕事に楽しさを見いだせるから人が辞めない。お客様を喜ばせる策を一緒に考える仲間がいるから仕事が楽しい。そして、お客様から評価されるからヤリガイも増える。その結果業績も上がって、楽しんでいるのにボーナスが増える。

このサイクルを創り出すことで、楽しく仕事ができる会社を増やし、メンタルの社員を軽減するにも寄与したい。

さらには、日本の企業の生産性を高めることで、人手不足という社会構造上の解決策となりたい。

この講座では、eラーニングはひとりで粛々と寂しく勉強して知識を習得するもの、という概念を覆し、学んだことを「チーム」で「現場の会議」で「ひとつのテーマを討議」し、「みんなで出し合った解決プラン」を実践するというものです。会議の経緯や結果はCrazyTeams株式会社に送ってもらい、Crazyアドバイザーが個別にフィードバックを行います。

毎月配信される講義では、他のチームの事例もどんどん紹介していきます。

チームの可能性は無限だ!

会議風景の写真